Adamovic Red mallee Halo 6string 入荷致しました

2018.10.16 Tuesday

0

    きんこう楽器様からオーダーを頂きましたAdamovicが入荷致しました。

     

     

     

    燃えさかる炎の様な杢目のRed malleeをトップ材に使用しました。

    指板上のブロックインレイにもRed malleeを使用しています。

    木材は経年で色がより濃くなりますので、そうなっても視認性が落ちない様にMapleで縁取りを入れています。

    デザインとしても良いですね。

     

     

     

    ボディー材はWalnutで、X-ergo shaping(ボディー裏のコンター加工)が入っていますので、

    演奏中の身体への密着度を高めています。

     

    Walnutボディーは重めに仕上がる傾向があり、6弦ベースとしては比較的軽量ですがAdamovicとしては重めの4.5kgです。

    6弦、33"スケール、ナローピッチと一見するとギターライクなスペックですが、

    引き締まった暗く重い低音が出るのは、Walnutボディーの恩恵だと思います。

     

    スケールが短いと低音が出ないか、逆に低音ばかりでモコモコしていたりサスティーンが短い楽器も世の中にはありますが、

    このHaloは低音から高音までバランス良く出て、Adamovicの特徴のひとつでもあるサスティーンの長さもあります。

     

     

     

    トップ材とボディー材の間にはMapleのベニアが入っており、ルックスのアクセントになっています。

    木製ノブはトップと同じRed malleeで、Ebonyのラインが入っています。

     

    プリアンプはGlockenklangで、パッシブ時にトレブルコントロールをパッシブトーンとして使用可能です。

    積極的にパッシブが使えるAdamovicなので、このプリアンプは良い選択だと思います。

     

     

     

    Red malleeのマッチングヘッドです。Adamovicは標準でマッチングヘッドを採用しています。