Lorita Basses Walnut Burl Century II 7string Lefty

2018.09.10 Monday

0

    お客様からオーダーを頂いたロリータベースをご紹介させて頂きます。

     

     

     

    ひとつひとつのコブが大きめで迫力のあるWalnut Burlをトップ材に使用します。

     

     

     

    日本からは初のレフティーのオーダーですが、ロリータベースのスペインのエンドーサーの中に

    レフティーの方がおられるらしく、ロリータ名義でも数本の製作実績はあるとの事でした。

     

    先日ご紹介させて頂いた6弦、9弦に続きソリッドボディー+ボルトオンのCenturyIIですが、

    こちらもオプションでセットネックに変更しています。

     

    American Walnutソリッドボディーでトップ材と合わせてWalnut+Walnutですが、

    統一感があり格好良く仕上がると思います。

     

    Maccassar Ebony指板と3P Maple / Wenge runnners ネックの組み合わせです。

    ボディー材と合わせて重厚な低音とパンチのある高音が得られるのではないでしょうか。

     

    9弦の時も記載しましたが、7弦以上のオーダーはロリータオリジナルPUではなく

    ノードストランドに外注となりますので、今回のオーダーもノードストランドPUが装着されます。

    プリアンプは、ナチュラルな効きが魅力のGlockenklangの3バンドです。

     

    木製ブリッジが標準の Century IIにRMCのピエゾPUを使用します。