Adamovic 5本のSuper Nova 完成

2016.04.23 Saturday

0
    黒澤楽器店G'CLUB渋谷様にオーダー頂いていました5本のSuper Novaが完成し、すでにオランダから出荷されました。
    一ヶ所で5本のSuper Novaを弾き比べ出来る環境は今までなかったので、入荷が楽しみです。
    それでは、1本ずつご紹介させて頂きます。






    1本目は、トップ材無しのシンプルなルックスで、ベーシックなスペックを選択したLow-B仕様の5弦です。
    現在のAdamovicは、トップ材無しのオーダーを受け付けていませんので、代わりにWengeピックガードを装着しました。

    アップチャージは、木製ピックガードとGlockenklangプリアンプのみなので、
    お手頃な価格でAdamovicを入手出来るスペックですが、
    楽器として本質的な音色の良さを感じて頂ける1本だと思います。






    2本目は、大人気のOliveトップです。Oliveトップに組み合わせる事の多いWalnutボディーを選択しました。
    33"スケール、Hi-C仕様、ナローピッチの5弦で、ソロやコードワークが美しく響くネックコンビネーションの
    Ash / Guariuba / Maple5Pネックを選択しました。

    写真には写っていませんが、Ebonyのフィンガーランプがついてきます。






    3本目は、2本目の6弦バージョンといったスペックなのですが、同じスペックにするのは面白くないので、
    よりウッディーでアコースティックな音色を目指したスペックにしました。

    弦高調整とオクターブ調整可能な木製ブリッジは、見るからにアコースティックな雰囲気だと感じて頂けると思いますが、
    それだけではなく、指板材、ボディー材、ネックコンビネーションもトータルでそういう音色の傾向になるように考えました。






    4本目も木製ピックガード装着ですが、1本目と違って豪華なルックスにしました。
    Adamovicで人気のTulipwoodをボディー材に選択し、ブライトでパンチのある音色を狙ってBirdseye Maple指板を選択しました。

    Low-B仕様の5弦で、34"スケール、ワイド18.5mmなので、
    今回の5本の中では1本目と並んでベースらしいベースといえるスペックではないでしょうか。






    最後も豪華なルックスで、木製ブロックインレイ、指板の木製バインディングまで入っていますので、
    ほぼフルオプションといえるスペックです。

    今回の5本のスペックを考える際、どれも違った傾向の音色とスペックにしようと決め、
    もちろん全てお勧めのスペックなのですが、6弦、ワイド18mmピッチ、35"スケールという
    数値上ではかなり手強そうなこれを一番弾いて頂きたいと思っています。

    このスペックでこんなに弾き易くバランスも良いいのか、これがこれこそがAdamovicなのかというのを感じて頂きたいです。
    今回唯一の35"スケールですが、Adamovicで選択出来る一番長いスケールで、
    物理的な長さからくる力強さも感じて頂けると思います。


    簡単にですが5本を紹介させて頂きましたが、どれも個性的でユニークなキャラクターを持っていると思います。
    Adamovicで人気のスペックは網羅していますので、
    全て弾いて頂きますと選べるスペックと音色の多彩さを感じていただける事でしょう。

    入荷しましたら、再度当ブログでご紹介させて頂きますのでお楽しみに。



     
    コメント
    コメントする