Richter Straps Raw II Contour 入荷しました

2016.08.04 Thursday

0

    お客様からリヒターの新作Raw II Contourのご注文を頂きました。 

     

     

     

    このモデルの元となったLuxuryシリーズとの違いは、幅を1cm狭めて6cmに変更、

    植物タンニンなめしのバッファローレザーを鉱物性タンニンなめしの牛革に変更、

    パッドと裏地マイクロファイバーを使用しない事により販売価格5,000円+税というリーズナブルな値段を実現しました。

     

    長さは約100-147cmです。

     

    リヒター曰く、LuxuryシリーズはハイエンドでRaw II Conturoシリーズはベーシックラインなので、

    使用している素材や造りが違うので別物という考えで、もちろんそれはその通りだとは思いますが、

    Raw II Conturoに使用されている牛革の質が想像を超えて良かったのには驚きました。

     

    世の中には販売価格5,000円のレザーストラップは数多く販売されていると思いますが、

    ここまでしなやかで上質なレザーを使用しているストラップは、この価格帯には多くないと思います。

     

     

     

    確かにパッドは肩への負担を軽減しますし、マイクロファイバーの強力なホールド感は心地良いものですが、

    パッドがある事により厚みが増し丸めても小さくなりきらない事や、

    演奏中に楽器の位置を微調整したいプレーヤーの方にはマイクロファイバーより裏地レザーの方が適していると思いますので、

    一概にRaw II Conturoの構造がデメリットとも言えません。

     

    Raw II Conturoの方が若干ですがレザーの厚みが薄く、この辺りも取り回しの良さに影響を与えていると感じます。

    ですが、充分な厚みは確保されているのでペラペラ感は一切なく、剛健なリヒターらしさがちゃんとあります。

     

    6cm幅もギターリストであまり幅広を望んでおられない方にはメリットになると思います。

     

     

     

    リヒターの次回入荷は8月末頃を予定していますが、Raw II Contourの他のモデルとカラーも発注をかけますのでお楽しみに。

     

    デザイン性の高さ、カラーバリエーションの豊富さ、質の高さ、リーズナブルな価格で、

    今後人気のモデルになりそうです。(^^

     

     

     

     

     

    コメント
    コメントする