Richter Beaver's Tail Jaro

2016.10.23 Sunday

0

    Richter StrapsのショートタイプBeaver's TailシリーズのJaroをご紹介させて頂きます。

     

    Beaver's Tailシリーズは、仕上げ方によって異なるルックスの8モデルをラインナップしており、

    長さ約87-125cmで、Richterの全シリーズの中で最も短く調整出来るモデルです。

    幅9cm、裏地マイクロファイバー、パッドはBeaver's Tailシリーズ各モデル共通スペックになっています。

     

    マイクロファイバーの強力なホールド感と幅広で柔らかいパッドの組み合わせにより、

    肩にかかる負担を軽減してくれます。

     

    販売価格は全モデル共通で24,000円+税です。

     

     

     

    Jaroは、手作業で1本1本ユーズド加工が施されており、傷や汚れ加工が個体毎に違うのが魅力です。

    カラーは、写真のTan1色の展開となっています。

     

    その無骨なルックスの通り、新品時は革が硬くなかなか手強いモデルですが、

    オイル仕上げなので使い込むと色が更に濃くなり、次第に革が柔らかくなっていき

    手なずけていっている感がたまらないモデルです。

     

    馴染むのが少しでも早くなるよう、日本に入荷した後に再度オイルアップしてから出荷しています。

     

     

     

    Beaver's Tailの側面の仕上げは切りっぱなしになっていますが、肩幅の狭い方がBeaver's Tailをご使用になると

    ストラップの側面が首に当たる事があるかも知れません。特に革が堅めのJaroは気になるかも知れません。

     

    そこでこれも日本独自のケアとして、今後出荷する全てのBeaver's Tail Jaroは、

    側面を滑らかに加工してから出荷させて頂きます。

    これでもし首に当たったとしても、違和感は少なくなると思います。

     

    気にならない方にとっては些細な事だと思いますが、

    気になる方の快適さが少しでも増せばと思い実行させて頂く事にしました。

     

    分かりにくいかも知れませんが、上記写真の上のストラップの側面が下のストラップの側面に比べると

    毛羽立ちがなくなり滑らかになっています。

     

    すでにBeaver's Tail Jaroをご愛用頂き、この加工をご希望の方は往復送料をご負担頂ければ、

    加工代金は無料で施させて頂きます。

    over the fieldまでメールでお問い合わせ下さい。

     

    お住まいの場所にもよりますが、往復送料を負担するぐらいの金額で用品が揃えられますので、

    もしご自身で行いたい方は用品をご案内させて頂きますので、こちらもお気軽にお問い合わせ下さい。

     

    Amazonの販売ページはこちらです。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    コメント
    コメントする