Adamovic Flamed Bubinga Halo 5string 入荷しました

2016.12.20 Tuesday

0

     

    美しいBubingaをトップ材に使用したHaloが入荷しました。

    送られて来たスペックリストを確認しますと、40年以上経過したBubingaのようです。

     

    このHaloは、池部楽器店ベースコレクション様に出荷予定です。

    お問い合わせはベースコレクション様までお願い致します。

     

     

     

    重厚な見た目ですが、Swamp Ashボディーですので3.6kgと軽量です。

    ネックコンビネーションは、Ash / Guariuba / Maple 5Pです。

     

    プラグインしてみますとEastの影響を感じられるローミッドの膨らみがあり

    かなり分厚い音色を持っています。

    パッシブですともう少しドライでアコースティックな音色を持っています。

     

    Nollはパッシブとアクティブの音色の差が少なく、

    Glockenklangも少なめですがトレブルが少し強調されるように思います。

     

    パッシブに近い音色をEQで補正したいのか、プリアンプによる音色の変化を味として、

    パッシブとアクティブの両方の音色を使い分けたいのか、

    この辺りは優劣ではなく、プレーヤーの考えによって選択して頂ければと思います。

     

     

     

    ヘッドストックにも美しいFlamed Bubingaが使用されています。

     

     

     

    指板材のWengeは、かなり目が細かく詰まっており、

    一般的なWenge指板に比べると明るめの茶色の材が使用されています。

     

     

     

    コメント
    コメントする