Adamovic Liquidambar Saturn 6string 入荷しました

2017.02.08 Wednesday

0

    GRACIAS様からオーダー頂きましたSaturn6弦が入荷致しました。

    お問い合わせは、GRACIAS様までお願い致します。

     

     

     

    味わい深い杢目が特徴的なLiquidambarをトップ材に使用しています。

    この材をAdamovicが使用し始めたのは最近の事で、現時点ではかなり使用例が少ない材ですが、

    落ち着いた色合いが美しいです。

     

     

     

    ボディー材は最近Adamovic自身がお気に入りなのか、在庫用の楽器に使用例の多いLimbaです。

    この材は、短いスケールよりも長いスケールの方がクリアーに響く材なので、このSaturnも35"スケールを採用しています。

     

     

     

    指板材のZiricoteは、Spiderwebbing figureという名の通り蜘蛛の巣の様な杢目が現れたグレードの高い材を使用しています。

    付属しているスペックシートには、Premium Ziricoteと記入されていました。

     

    トップ材と同じLiquidambarのブロックインレイも入っています。 

     

     

     

    PUカバーも同様の杢目が現れたZiricoteを使用しています。

     

     

     

    Adamovicは、33"スケールなのにLow-B線が充分に鳴ると多くの方に評価頂き私も同様に感じています。

    3kg台半ばから後半ぐらいの軽量な重量と33"インチスケールの組み合わせは、生音からアコースティックな響きを持ち、

    プラグインすると広がる様な低音を持ちこれぞAdamovicらしいと感じますが、このSaturnを弾くとやはり33"と35"の間には

    埋めようがない差があると感じます。

     

    直線的に進む低音と暴力的な程の力強さ、ラウドなピッキングにも追従してくれるのは、

    35"スケールだからこその魅力だと感じます。

     

    ですが、上記の通り33"スケールでも充分に鳴っていると感じますので、

    Low-B線を張るなら絶対に35"スケールを選ばないと実用にならないというわけではないので、

    優劣というよりもお客様が求める演奏性、音色を考慮して頂いてスケールを選択して頂ければ良いと思います。

     

    話をこのSaturnに戻しますが、各弦の力強さに加え高音弦も太くクリスピーな音色で、

    コイルタップしてシングルモードで使用するとその美しさが引き立ちます。

    Maple / Guariuba / Ash 5Pネックらしいクリアーさも感じられます。

    是非店頭で体験して下さい。

     

     

     

     

    コメント
    コメントする