Adamovic Purple Quilted Maple Saturn 6string 完成

2017.12.03 Sunday

0

    池部楽器店ロックハウスイケベ池袋様(現ベースハウスイケベ池袋店)からオーダー頂きましたAdamovicが完成致しました。

    お問い合わせは、ベースハウスイケベ池袋様までお願い致します。

     

    今年最後の入荷品にして国内入荷通算100本目のAdamovicです。

    100本目を記念して、プレゼントキャンペーンのリヒターストラップを

    通常のSpringbreak(10,800円)からBeaver's Tail(23,760円)へアップグレードさせて頂きます。

     

     

     

    美しい Quilted Mapleを紫色に着色しており、美しさが際立っています。

    写真には写っていませんが、Ebonyランプも付属します。

     

     

     

    実はこのSaturn、オーダーから完成まで3年半かかりました。

    オーダーしましたというブログを見て下さったお客様から一時期問い合わせが多く、本当にお待たせ致しました。

     

    オランダの法律で工房内に塗装ブースを設けると税金が高くなるという事でハードフィニッシュは外注に出していましたが、

    塗装の品質に納得出来なかったり納期を自分でコントロール出来ないのが嫌でいくつかの業者を使っていたようですが、

    最終的には塗装ブースを設けました。

     

    しかし、うまく稼働させられなかったり狙った色を出すのが難しかったりで試行錯誤が続き、

    結果オーダーから完成まで多くの時間を必要としました。

     

    Adamovicを日本で初めて取り扱って下さったお店がロックハウスイケベ池袋様(現ベースハウスイケベ池袋店)で、

    開業して間もないどこの馬の骨とも分からない代理店と実績の無いオランダのメーカーなんて通常は門前払いでしたが、

    ベース担当のIさんは快く迎えて下さりAdamovicの良さを見抜いて即決で仕入れる事を決めて下さいました。

    それ以降も何本もAdamovicを仕入れて下さり、沢山のお客様に販売頂きました。

     

    池部楽器店様にとってロックハウスイケベ池袋店は始まりのお店のようですが、Adamovicにとっても始まりのお店なのです。

    Iさんがいらっしゃらなければ、もしかするとAdamovicがここまで日本で広まらなかったかも知れません。

     

    残念ながらIさんはこのSaturnの完成を待たずに退社されてしまいましたが、Iさん最後のオーダー品です。

    それが通算100本目に来るというのは個人的に感慨深いものがあります。

    もちろん、Adamovicにはそんな事情を伝えていませんし、狙って3年半寝かせていたわけではなく偶然なのですが。(^^;

     

     

     

    ネック材は現在はすでに定番になりましたAsh / Guariuba / Maple 5Pネックです。

    実はこのネックコンビネーションが発表されてすぐオーダーを入れたので、搭載1本目になる予定でした・・・。

    Yellow PoplaもAdamovicではすでに定番で、力強いローミッドが魅力のボディー材です。

     

     

     

    33"スケールとナロー17mmピッチの組み合わせです。

    Adamovicのこの組み合わせは、本当に素晴らしいプレイアビリティーを持っています。

     

    プリアンプはGlockenklangで、このプリアンプはナチュラルですが若干高音弦がギラっとしますので、

    Birdseye Maple指板のトレブリーさを生かしてくれると思います。

     

    ボディー裏のコンター加工X-ergoシェイプの形状を見直したそうです。今後入荷するSaturnはこの仕様になっています。

    オーダーが沢山入っているから現状維持で良いかではなく、常に製作する楽器をより良くしようというAdamovicの姿勢は

    素晴らしいと毎回感じています。ただ変えてみたというわけではなく、それが結果を生み出している事も素晴らしいです。

     

     

     

     

     

    コメント
    コメントする