Adamovic otf 10th Anniversary Saturn 5string 入荷致しました

2018.05.10 Thursday

0

    池部楽器店プレミアムベース様からオーダーを頂いていましたAdamovicが入荷致しました。

    お問い合わせは、プレミアムベース様までお願い致します。

     

     

     

    otf10周年モデルの4本目です。

     

    トップ材のBlack Limbaのオレンジ色が本当に美しいです。

    一般的なBlack Limbaはそれほど杢目もはっきりせず落ち着いた色合いですが、

    オレンジの差し色がアクセントのあるルックスに仕上がっています。

     

    指板、サウンドレイヤー、木製ノブ、木製PUカバーに使用しているPurpleheartの紫色がはっきりしており、

    この美しさもこの独特なルックスの一部になっています。

     

    Mapleのバインディングが豪華さを感じさせます。

     

     

     

    ボディ材もLimbaですが、光の当たり方により杢目の見え方が変わり、こちらも非常に美しいです。

    ネック材とキャビティーカバーのPurpleheartにも美しい材を選んで使ってくれています。

     

     

     

    このSaturnのコンセプトは35"スケールとナローピッチ、細くて長い指板です。

    Adamovicの35"スケールは多くの方に1フレットが近く感じ、35"のデメリットを感じさせないというご感想を頂きます。

    このAdamovicも当然それらと同じ1フレットの位置ですが、最初に楽器を構えて弾いたところ、

    ネックの細さから来る錯覚なのか1フレットがやや遠く感じました。

    すぐにいつもの感覚になりましたが、興味深いと思いました。

     

    Limbaボディーは長いスケールの方が合う材なので、これを選ばれる方のほとんどがワイドピッチと組み合わせられますが、

    ナローピッチの演奏性の高さは35"スケールに合うと感じましたので、今後もオーダーを入れていきたい組み合わせです。

     

     

     

    Adamovicの過去の入荷品にPurpleheart指板がほとんどなく、他のメーカーでも数本しか弾いた事がないので、

    Purpleheart指板の音色と特性はこうですと言うにはサンプル数が少ないので何とも言えませんが、

    この楽器にはとても合ってると感じました。

     

    ローミッドの厚さと力強さはLimbaボディーで感じられる音色ですが、このSaturnは弾力のある低音もあり、

    高音はギラっとはしていませんが太さがあります。

     

    他のメーカーで弾いたPurpleheart指板の楽器は、材の重さを感じさせ重量バランスがネック側によっていると感じましたが、

    その点はバランスの良さで定評のあるAdamovicは流石だと思いました。

     

     

    コメント
    コメントする