Adamovic Quilted Maple The Hollow 6string fretless

2018.11.10 Saturday

0

    Adamovic来日イベント用に送られてきた10本のAdamovicを順番にご紹介させて頂きます。

    まず1本目は、新たに33"スケールモデルとして生まれ変わったコンセプトモデル「The Hollow」です。

     

     

     

    グレードの高いQuilted Mapleをトップ材に使用しています。

    otf10周年モデルとして、EclipseをThe Hollowのスペックでオーダーという試みを行ったのですが、

    トップ材の雰囲気もそれに近いものを選んできたので、他のスペックと併せてまさに兄弟機の様になりました。

     

     

     

    The Hollowの固定化されたスペックであるMahoganyホローボディーとMaple / Mahogany 5Pネックです。

    木製ブリッジも標準スペックになりますので、裏通し仕様となり33"スケールでも

    一般的なロングスケール用の弦を問題なく張る事が可能です。

     

    指板材はPau ferroとEbonyのどちらかを選んで頂きます。

    フレッテッド、フレットレスのどちらでも製作可能です。

     

     

     

    Adamovicのホローボディーは、他のメーカーが採用するボディーの一部に穴を開けたチェンバードボディーではなく、

    極限までボディーをホロー化し補強材を入れて強度を稼ぐアコースティックギター等では一般的な構造です。

    ですので、ボディー厚はそんなに分厚くはありませんが、内部の空間を広くとっています。

     

    ピエゾPUを使用しなくてもここまでアコースティックな音色を出せるというコンセプトが個人的には好きです。

    Adamovicはパッシブが良いという話をよく耳にしますが、この楽器もまさにプリアンプの必要性を感じさせません。

     

     

     

    このThe Hollowにはちょっとした笑い話があります。

     

    私のデモ機の6弦を数年前にオーダーしたのですが、お客様のオーダー品を先に仕上げて欲しいと伝えているので、

    気づけば数年経過している状況です。

     

    先日の来日時、Nikolaにちょっと冗談で「私のデモ機のオーダーを覚えていますか?」とたずねると

    「え?今回送ったよ?」と返答がありました。

    何の事を言っているのか全く分からなかったのですが、よくよく話を聞くとこのThe Hollowの事を言っているのです。

    「いやいや、フレッテッドでオーダーしたけど。フレットが必要なんだ」というと「じゃあまたフレッテッドで作るよ」と。

    完成までまた数年かかりそうです。(^^;

     

    でも、この楽器の音色は本当に私の理想とするものでした。フレットさえあれば(笑)

     

     

    コメント
    コメントする