Adamovic Exhibition Grade Burled Poplar Soul 5string 入荷致しました

2020.01.28 Tuesday

0

    お客様にご注文頂いていましたAdamovicが入荷致しました。

     

     

     

    最上級グレードのエキシビジョングレードのBurled Poplarを使用しています。

    威風堂々とした風格を持っています。

     

     

     

    SoulはSaturnをベースにしたコンセプトモデルですので、ある程度のスペックが固定化されており、

    ネックコンビネーションはMaple / Wenge 5Pで、ボディーはAlderが標準でオプションとしてSwamp Ashが用意されています。

    今回はAlderボディーを選択頂きました。

     

    Saturnの製作が始まった当初、ボディーバックはフラットでしたが、2年前からX-ergo carved back shapedと呼んでいる

    コンター加工が標準となり、身体への密着感がより良くなりました。

    常に製作する楽器を良くしようと考えているAdamovicの意欲がうかがえます。

     

     

     

    指板材はプレーンな杢目のMaple指板が標準で、Bird'seye MapleとZiricoteがオプションとして用意されています。

    今回はZiricote指板を選択頂いたのですが、サップが入らない全体的に茶色の材をご希望されて要望を出したのですが、

    届いてみると杢目がびっしりと詰まったZiricoteが使用されていました。

     

    カスタムオーダーですとZiricoteのグレードの違いにより価格差がありますが、

    今回は在庫にあった茶色の材がこれだったのかサービスしてくれたようです。

     

    サイドドットは蓄光タイプのluminlayのオプションを追加しており、暗いステージでも視認性を確保出来ます。

     

     

     

    Adamovicではシングルコイルタイプを3種類から選択可能です。

    従来のシングルコイルタイプ、ハムキャンセルタイプ、今回使用されているスラントタイプです。

    ラインナップの中ではスラントタイプが一番力強く聞こえます。

     

    木製ノブはトップ材と同じBurled Poplarをキャップに、ボディー材と同じAlderをボディーに使用し、楽器の構成と揃えています。

    contasting indicatorと呼んでいる2本のラインが入っています。

    Soulにスペックに用意されているノブは、メタルノブ、トップ材と合わせた木製ノブ、指板材に合わせた木製ノブの3種類で、

    どれもラインが入っており、カスタムオーダーでオーダー出来るライン無しのノブは用意されていません。

     

     

     

    3.6kgと軽量ながら力強く豊かな低音とシングルコイルらしい暴れるニュアンスのある、

    汎用性の高い音色を持った楽器に仕上がったと思います。

     

     

     

     

     

    コメント
    コメントする