Adamovic Exhibition Grade Yellow Box Burl Halo 6string 入荷致しました

2020.04.09 Thursday

0

    池部楽器店ベースコレクション様にご注文頂いていましたAdamovicが入荷致しました。

    お問い合わせは、ベースコレクション様までお願い致します。

     

     

     

    NAMM2020モデルとして製作されただけありトップ材のYellow Box Burlは最上級のエキシビジョグレードを使用しています。

    杢目の細かさが美しくバール好きにはたまらないのではないでしょうか。

     

    PUカバー、ブロックインレイもYellow Box Burlで併せています。

     

     

     

    今回の目玉はやはり初採用のHeat treated Limbaボディーです。

    所謂サーモウッド処理を行ったLimba材で、薄い白から黄色が本来の色ですが茶色に変色しています。

     

    私がサーモウッドを初めて触ったのは国内のあるメーカー製で、

    それ以降いくつかのメーカーが採用しているのもチェック致しましたが、使用しているMapleが同様の色合いに変わっていました。

     

    同じスペックで交互に通常のLimbaボディーとHeat treated Limbaボディーを比較したわけではないので

    正確な感想ではないのですが、通常のLimbaボディーと同様にミドルの強さがありつつも

    暴れる感じが少なくなったように思います。

     

    似た色合いのWalnutボディーとは当然違います。

    Walnutボディーの方がより硬質で暗い音色を持っていますが、

    Heat treated Limbaボディーはよりアコースティック感があります。

     

    Nikolaが採用した理由は、この色が気に入ったからだそうです(笑)

     

     

     

    34"スケール、スタンダード18mmピッチは他の楽器からの持ち替えでも比較的違和感は少ないのではないでしょうか。

    6弦ベースとしては軽量な4.1kgです。

     

     

     

    Ash / Guariuba / Maple 5Pネック、Glockenklangプリアンプ、表面にRのついているRampbar XL、

    Ebonyノブ、蓄光タイプのluminlayを採用しています。

     

     

     

     

    コメント
    コメントする