Adamovic Red Mallee Halo 5string 入荷致しました

2020.04.17 Friday

0

    池部楽器店ベースコレクション様経由でご注文頂きましたお客様分が入荷致しました。

     

     

     

    Red Malleeのバール部分をトップ材に使用致しました。力強いルックスに仕上がったと思います。

     

    トップ材に併せてノブとブロックインレイもRed Malleeです。

    ブロックインレイはMapleの縁取りの入ったダブルというオプションです。

    縁取りが入るとインレイの輪郭が出るので引き締まる印象です。

     

     

     

    Yellow PoplarボディーとMaple / Wenge 5Pネックの組み合わせはAdamovicでは定番と言える組み合わせで、

    コンセプトモデルのZENにも採用されています。

     

    Yellow Poplarのなまめかしい美しい見た目とは違い、ローミッドがしっかり出るボディー材で

    個人的にもかなり気に入っています。

     

     

     

    ノブ本体はEbonyでキャップ部分がRed Malle、ラインがMapleと手の込んだ作りになっています。

    Red Malleだけでノブを製作するよりもEbonyに使った方が強度が確保出来るというAdamovicのアドバイスに従いましたが

    ルックスの統一感と強度の確保を両立出来ていると思います。

     

    フィードバックにより、Adamovicが日本への入荷が始まった頃とネックの仕込み角が変わりましたので

    以前よりも弦高を下げる事が可能になりましたが、今回のお客様はローアクションをご希望との事でしたので、

    ブリッジ下をざぐるSet in bridgeのオプションを追加しています。

     

     

     

    低音から高音までバランスが良く、扱い易い音色を持っています。

    Adamovicらしいアコースティック感がありながらアコースティック過ぎたり

    (Adamovicではあまりありませんが)逆にバキバキ過ぎたりする事がありません。

     

    Adamovic曰くEbonyの高音は金属的な響きがあるとの事ですが、

    個人的にはこのまとまりの良さはEbony指板の影響が強いのではないかと思います。

     

     

     

     

    34インチスケール、スタンダード18.5mmピッチ、蓄光タイプのluminlayサイドドット、

    Glockenklangプリアンプというスペックです。

     

     

     

    コメント
    コメントする