2本のAdamovic在庫品が池部楽器店ベースハウス様に入荷予定

2020.05.11 Monday

0

    在庫品として製作された2本Adamovicが、池部楽器店ベースハウスイケベ池袋様に入荷予定です。

    お問い合わせは、ベースハウス様までお願いいたします。

     

     

     

     

    1本目はSaturnの5弦でトップ材無しのシンプルなルックスですが、興味深いオプションがいくつも追加されています。

     

     

     

    現在のAdamovicでは、トップ材無しのオーダーは受け付けていませんが、

    例外として木製ピックガードを追加する場合はトップ材無いのオーダーも可能です。

     

    一般的なピックガードは、ボディー材もしくはトップ材の上に新たな木材を貼り合わせるので

    貼り合わせた分の木材の厚みが加わりますが、今回のはピックガードに見えますが埋め込んでいるので

    ボディー材とツライチになっています。今後オプションに追加されるかは分からない初めての試みです。

    しかもZiricoteとPurpleheartを貼り合わせているという手の込みようです。インレイピックガードとNikolaは呼んでいました。

     

    他にも面白いスペックとして、Saturnの木製ブリッジはこれが日本初入荷です。

    Nikoklaが自分用にSaturnの木製ブリッジを製作してとても感触が良かったので今回の製作を始めたようです。

    なにげにAdamovicでは入荷例の少ないAlderボディーなのも見逃せません。

     

    指板のバインディング、ブロックインレイと豪華なオプションも追加されており、

    PurpleheartとZiricoteの組み合わせにこだわり指板、ブロックインレイ、ピックガード、

    木製ブリッジをその組み合わせで統一しています。

     

    34インチスケール、ナロー17.5mmピッチ、Maple/Purpleheart 5Pネック、パッシブ、ルミンレイサイドドット、

    ハムバッキングタイプのJazzピックアップというスペックです。

     

     

     

    2本目はディスコンになったSuper Novaの4弦です。こちらはディスコンになる前に製作を開始したそうです。

    Adamovicの入荷品は5弦6弦が圧倒的に多いのですが、たまに4弦のお問い合わせを頂くので探していた方は狙い目ですよ。

     

    なかなか渋いルックスですが、指板材として定番のGoncalo alvesをトップ材に使用しています。

    表面にRのついたRampbar XLと蓄光材(ルミンレイではありません)を使ったインレイサイドマーカーは

    視認性の高さが魅力です。

     

     

     

    このオプションは現在はディスコンになってしまったのですが、ヘッド裏のマッチングヘッドです。

    日本にも数本だけですが入荷例があります。

     

    指板材はKataloxで、これはAdamovicにとって新しめの指板材ですでにオーダーを頂いているものの今回が初入荷です。

    他のメーカーでのKatalox指板はかなり好印象でした。

     

     

     

    34インチスケール、スタンダード19mmピッチ、Maple/Purpleheart 5Pネック、Yellow poplarボディ、

    Glockenklangプリアンプというスペックです。

     

    恐らく来月には入荷となりますので、魅力的なスペックのこの2本を是非店頭でチェックして下さいね。

     

     

    コメント
    コメントする