Adamovic Ziricote Halo 6string 入荷致しました

2018.11.22 Thursday

0

    お客様からご注文頂いていましたAdamovicが入荷致しました。

     

     

     

    重厚なZiricoteをトップ材に使用したHalo6弦です。

    トップ材とボディーの間に美しいFlame Mapleサウンドレイヤーを挟んだ豪華仕様です。

     

     

     

    ボディーはMahoganyのホローボディー、ネックコンビネーションは人気のAsh / Guariuba / Maple 5Pネックです。

     

     

     

    Bird'seye Maple指板とAsh / Guariuba / Maple 5Pネックの組み合わせは、ミドルが特徴的な音色になる事が多いのですが、

    今回はアコースティックで重心の低い音色に仕上がっているのはMahoganyホローボディーのお陰でしょうか。

     

    Adamovicのホローボディーは、よくある一部をくり抜いたチェンバードボディーではなく、

    極限までホロー化し内部の空間を確保する作りなので、硬すぎるトップ材を選択するとホロー感が薄れ

    ソリッドボディーの音色に近づくので推奨はしていません。

     

    軽量化という意味でのホローボディーなら意味はありますが、ホローボディーらしい音色を得られにくくなります。

     

    Adamovicでは、トップ材が音色に与える影響は他のマテリアルに比べるとかなり低いと考えていますが

    それはソリッドボディーの場合で、ホローボディーの場合はよりトップ材の与える影響は大きいと考えています。

    それに加え、ホローボディーで使うには木材自体に亀裂が入っていない事、穴が開いていない事、

    強度が充分かを現物確認して使用に耐えられるかを確認しています。

     

    今回は当初Mac Ebonyトップを検討されていましたが硬すぎるという事でZiricoteトップに変更になりました。

    Ziricoteなら問題無いだろうというNikolaのアドバイス通り、しっかりとホロー感のある音色に仕上がっています。

     

     

     

    写真では分かりにくいですが、Ziricoteのブロックインレイの周囲をEbonyで囲むダブルというオプションです。

    細部にまでこだわりの詰まったスペックになっています。

     

    34.5"スケール、スタンダード18mmピッチ、

    (以前はワイドピッチと呼んでいましたが、名称の変更になりました。内容に変更はありません)

    Glockenklang3バンドプリアンプ、Ebony木製ブリッジ。

     

    3.6kgと軽量に仕上がっています。