Adamovic Olive Contrabas 5string 完成致しました

2020.11.09 Monday

0

    こちらも先日入荷しましたPlumトップのContrabasと同じように

    Adamovic氏来日イベント時にオーダーを頂きました。

     

    池部楽器店プレミアムベース様に入荷致しますので、お問い合わせはプレミアムベース様までお願い致します。

     

     

     

    Adamovicの新しいコンセプトモデルContrabasです。

    コンセプトモデルは、その名の通りコンセプトに沿った木材、スペックの選定をAdamovic氏が行っており

    ある程度のスペックが固定されたモデルです。

     

    お客様が選択出来るスペックはカスタムオーダーよりも少ないですが、

    それもメリットになる事もあり、あまり他のメーカーでは使っていない木材の組み合わせをいちから選択するとなると

    お客様の中である程度、ルックス、音色のイメージが必要になってきます。

     

    イメージをお持ちであれば、こちらでお客様とやり取りさせて頂きそれに近づけるようご提案させて頂きますが、

    あまり具体的では無い場合は、スペックの土台が決まっていた方が選びやすい場合があります。

     

    サウンドサンプルを聴いて音色を先に確認しやすいというのもメリットです。

     

     

     

     

    もうひとつのメリットは、カスタムオーダーで同じスペックをオーダーするよりも少し安い価格設定になっています。

    (残念ながらContrabasのベースになっているEclipseのカスタムオーダーの受付は終了してしまいましたが。)

     

     

     

    トップ材が変わると楽器の印象も変わりますが、整ったOliveの杢目により凛とした印象を受けます。

     

    Adamovicの考えとしては、ソリッドボディーのトップ材が音色に与える影響は

    他の要因に比べるとかなり少ないのでルックスで選んで良いとしていますが、

    ホローボディーの場合はそれより影響が強く、硬質過ぎる材、重すぎる材は使用していません。

     

    Contrabasで選択出来るトップ材は、Walnut、Plum、Olive、Tieno、Pearの5種類ですが、

    音色の違いは無い様な材を選択しているので、こちらもルックスで選んで頂いて問題ありません。

     

     

     

     

    バック材もOliveです。

     

     

     

    すでにオランダからは発送しているので、入荷致しましたら再度当ブログでご紹介させて頂きます。