Adamovic Flamed Maple Saturn 5string fretted 入荷しました

2014.10.16 Thursday

0


    非常に美しいFlamed Mapleをトップ材に使用したSaturn 5弦が入荷しました。
    このSaturnは、先月オランダで開催された楽器ショーに出展された楽器です。

    通常、トップ材とボディー材の間にサンドされるベニアは1枚ですが、
    このSaturnは薄いWengeが2枚、間に厚いMapleのベニアがラミネートされています。

    Adamovicではセットネックジョイントと4コイルのBassbar PUが基本になっていますが、
    このSaturnというモデルだけはボルトオンジョイントとシングルコイルPUを採用していますので、
    誤解を恐れず書くなら、採用例が多い上記を基準とするなら所謂Adamovicらしさが少ないモデルといえるかも知れません。

    アンプラグドでもピッキングした弦の振動の仕方や音色が、他のモデルとは明らかに異なる事を感じられます。
    これはAdamovicに限らず他のメーカーでも感じられるジョイント方式による違いであり、
    演奏者のお好みにより選択して頂いて良いと考えています。

    ですが、一般的なロングスケールよりも長い34.5インチスケールを採用しながら驚くべき1フレットの近さ、
    サスティーンの長さ、楽器の重量バランスの良さ、3.6kgという軽さ、快適な演奏性は
    しっかりとAdamovicらしさを感じる事が出来ます。

    普段34インチスケールよりも長い楽器を弾いておられたり、スルーネック、セットネックはサスティーンが長く、
    ボルトオンはサスティーンが短いと考えておられる方に特に弾いて頂きたい1本です。




    音色はかなりいなたいです。所謂アクティブサーキットを搭載したジャズベースタイプというイメージから
    多くの方が想像されるであろう、ハイ上がり、ドンシャリの派手な音色ではなく、
    Alderボディーの影響を強く受けた押し出しの強いミドルとクリスピーな高音弦が特徴的です。

    ナチュラルな音色を持つGlockenklangは、積極的にブーストしてサウンドメイクしても破綻しない扱い易さがあります。
    EQがセンタークリックの位置ですと、アクティブとパッシブを切り替えても
    音色、音量に極端な変化が無いのも扱い易いですね。




    このSaturnは、広島県の木定楽器店様に出荷予定ですので、お問い合わせは木定楽器店様までお願い致します。
    木定楽器店様は、
    Richter Strapsもお取り扱い頂いていますので併せて店頭でチェックして下さいね。(^^