Adamovic Rainbow Super Novaに関して前回この様な事を書きましたが・・・

2018.08.02 Thursday

0

    Adamovic Rainbow Super Novaに関して前回この様な事を書きましたが、

    とある日に池部楽器店プレミアムベース様から製作出来ないか?というお問い合わせを頂きました。

    恐らく無理ですよという話をしていたのですが、2018年はプレミアムベース様がオープン5周年の年なので

    何か記念に残るAdamovicをオーダーしたいというご希望でした。

     

    最後にRainbow Super Novaのお問い合わせを頂いてからすでに8、9年は経っている。

    影響を受けた製作家から脱却してオリジナリティーを出したいという気持ちは当然まだあるでしょうけど、

    取引を始めて日本の入荷だけで100本を超えて、AdamovicはすでにAdamovicとして確立していると思っています。

    なので、ダメ元で問い合わせをしてみました。

     

    プレミアムベース様の5周年記念である事、プレミアムベース様のYさんは以前ロックハウスイケベ池袋様で働いており、

    Adamovicを日本で初めて販売した店舗でその後も沢山のオーダー入れてAdamovicを広める事に協力してくれた事、

    Yさんは前回のNikola来日時に会った人だという事を伝えると向こうから提案がありました。

     

    Adamovicは今まで木材の美しさを前面に出した楽器を製作してきましたが、

    もっと芸術方向に寄せた楽器の製作をしたいと考えているようです。

    まだ名称が未決定なので仮にエキシビジョンシリーズとしておきますが、

    予算に糸目を付けないNikolaに完全お任せのシリーズ第一段としてならオーダーを受けても良いというまさかの回答でした。

     

    流石に予算無制限というのは厳しいので指定しましたが、Adamovicの過去最高額を指定し、

    こちらからは6弦34"スケールワイド18mmピッチ、5弦34"スケールワイド18.5mmピッチ、

    2本を違う木材で違うルックスに仕上げる事を指定して、

    後は完全にNikolaお任せのRainbow Super Novaを2本オーダーする事が出来ました!!

     

    そして驚愕の写真が送られて来ました!!

     

     

    「追記」情報公開をしばらく引っ張ります(笑)お楽しみに。