Adamovic Crotch Walnut Halo 5string 入荷致しました

2018.05.29 Tuesday

0

    The Holy Grail Guitar Show出展品のAdamovicが2本入荷致しました。

    こちらはヤマハ銀座店様に出荷予定ですので、お問い合わせはヤマハ銀座店地下LM楽器売り場様までお願い致します。

     

     

     

    Walnutは色合いが暗く杢目を写真に撮るのが難しいトップ材なので、照明を2灯使って写してみました。

    非常に美しいWalnutです。

     

     

     

    今回の入荷品には、日本初入荷のスペックがいくつかありますが、このHaloのボディー材であるDibetouもそのひとつです。

    色はWalnutの様に濃いめの茶色なのですが、Adamovicで使用するMahoganyの様に光の当たり方により杢目が変化し光ります。

    上記写真の暗い部分が木材そのものの色合いで、明るい部分が光を受けて美しく光っている部分です。

     

    音色はLimbaとWalnutの中間との事でしたが、Mahoganyの様な暖かさですが

    Walnutの様なダークな音色を持っている様に感じました。

    Limbaに寄るとローミッドが力強い印象ですが、暗い音色という事もありそれよりはもう少し重心の低い音色に思います。

     

    Walnutをホローボディーで製作しても4kg前後とホローボディーとしては重めに仕上がりますが、

    Dibetouホローボディーの当機は3.4kgと非常に軽量です。

     

    個人的に非常に気に入ったボディー材で、今後のAdamovicで人気のスペックになる事でしょう。

    ウッディーで明るめの音色を狙うならMahogany、同じくウッディーだけど暗めの音色を狙うならDibetouと

    使い分けが出来そうです。

     

     

     

    もうひとつの初入荷スペックは、指板上のポジションマークとサイドドットをつなげた

    Integrated wooden side & face dotsです。

    視認性が上がるとの事でしたが想像以上で、特別意識しなくても目にポジションマークが飛び込んで来るようです。

    こちらも今後人気のスペックになるでしょうね。