Adamovic Mulberry Super Nova 4string 完成

2014.08.28 Thursday

0
    オーダー中のMulberryトップのSuper Novaが完成したと連絡がありました。







    コンセプトは叩けるAdamovicという事で、スラップ向きな音色を求めてみました。
    ですが、いわゆるジャズベースのスラップトーンではなく、Adamovicらしい音色でというコンセプトです。

    ブライトな音色を狙うのでしたら、Mapleを主体にしたネックコンビネーションと
    EbonyかBloodwood指板になると思いますが、もう少し暖かさを残した音色にしたかったので、
    レスポンスが速くコンプレスされた音色を持つAfrican Padoukを指板に、
    低音から高音までバランスよくクリアーでいながらウッディーな音色のGuariuba / Wenge 5Pネックを選択しました。

    ボディー材はTulipwoodで、この材も低音から高音までバランスよくクリアーな音色を持っています。
    個人的な好みですが、過去に入荷したAdamovicで気に入った楽器の多くは、Tulipwoodボディーでした。

    プリアンプはGlockenklangで、このプリアンプはナチュラルな効きでそんなに派手さはありませんが、
    積極的にブーストしても破綻しないバランスの良さを持っています。

    弦間ピッチは、もちろんワイドピッチ(19mm)、34インチスケールです。

    Mulberryの黄色とAfrican Padoukサウンドレイヤーの赤が
    ポップな印象を与えるルックスに仕上がっていますね。

    このSuper Novaは、池部楽器店ロックハウスイケベ池袋様に納品予定ですので、
    お問い合わせは池部楽器店ロックハウスイケベ池袋様までお願い致します。

    来月末頃入荷予定ですので、入荷致しましたら再度当ブログでご紹介させて頂きます。