Adamovic Flamed Ash Saturn 5string 完成致しました

2018.07.21 Saturday

0

    池部楽器店プレミアムベース様経由でオーダー頂いていました、お客様ご注文分のSaturnが完成致しました。

     

     

     

    今までのAdamovicではあまり見かけない年輪とフレームの組み合わせが本当に美しいルックスです。

     

     

     

    ボディー材はミディアムヘビィーのAshで、Swamp Ashよりもっと音色の重心を下げたい、

    でもヘヴィーウェイトのAshは重すぎるという場合に最適なボディー材です。

     

    最近はほとんど入れないキャビティーカバーをボディー材と同材にするオプションですが、

    すっきりとした印象になるので良いですね。

     

    ボディーはトップ、バックがAshで、間にPurpleheartのベニアを挟んでいます。

     

     

     

    今年の製作分から更に改良が加わり、今までSaturnには採用されていなかったX-ergo carved backが標準となり、

    これにより演奏中の楽器の密着感がより良くなりました。

    現状維持ではなく常に製作する楽器を良くしていこうと考えるAdamovicのアップデートです。

     

     

     

    一般的にAshボディー、Maple / Purpleheartネックの組み合わせから想像されるよりも暖かい音色に仕上がったそうです。

    上記の組み合わせの際、Bird'seye Maple指板を選択する事が多いのですが、今回はZiricote指板なのでそれの影響との事です。

    とても良い組み合わせに感じたとNikolaからコメントがありました。

     

     

     

    入荷が楽しみです。