Sharma Dining Beach 2014

2014.09.02 Tuesday

0
    石川県金沢市にシャルマというインドカレー屋さんがあり、美味しくて私も何度かお邪魔していますが、
    そのお店が毎年夏場の期間限定で、浜辺にお店を出店して音楽イベントを開催されています。

    金沢が誇るファンクバンド「momoholic」のベーシスト村田さんにご依頼頂き、イベントの撮影を行ってきました。

    13時頃に現地入りして、20時半ぐらいまで浜辺で撮影という長丁場でしたが、
    個人的に今年は夏らしい事をしていなかったので、このイベントが唯一夏を感じられる体験でした。

    当日、京都は快晴で心配していた雨も杞憂だと思ったのですが、金沢に近づくにつれて黒い雲が広がっていき、
    現地に着く事には結構強めの雨が降っていました。

    リハが始まる時間には雨が止みイベントがスタートしましたが、
    イベント中も突然雨が降りブルーシートを機材にかけたと思ったら急に青空が広がったり、
    また雨が降ったりと難しい天候でしたが、タイムスケジュームは最後まで進行し楽しい1日でした。

    DJタイムあり、ダンスあり、バンドありと盛り沢山でした。




    今回、村田さんはアコースティックバンド、ロックバンド、ファンクバンドの3つを掛け持ちされました。

    3つのバンドを通して、OliveトップのAdamovic HaloとRichter Straps Special Springbokを使って下さいましたので、
    ジャンルも編成も違うバンドでのAdamovicの聞こえ方をチェックする事が出来たので、非常に参考になりました。

    バンドごとにセッティングを変えておられたので音色は違うのですが、後ろから突き上げる様なミドルのうねりと、
    低い音程でも明瞭で厚みと存在感があるのは共通していました。

    その時の動画をアップして下さいました。

    Adamovicにこの動画を紹介したところいたく気に入ったようで、このHaloのボディー材とネック材に使用していて、
    2年間探して未だ見つけられていないSolomon Padoukを、やはり探し続けなければいけないと言っていました。

    現状でSolomon Padoukは、残り数本分の在庫のみとなっていますが、
    やはりこの材は素晴らしく、軽量な材でミドルが充実して暖かい音色を持っていますので、
    Adamovicの使用材として無くてはならない存在だと思っていますので、なんとか探し出して欲しいです。

    イベントに携わった皆様、お疲れ様でした。来年も是非お邪魔させて下さい。(^^