Adamovic EclipseのPUレイアウト

2014.08.25 Monday

0
    Eclipseは、24フレットでの製作を行わず、28、30、36フレット(36フレットはフレットレスのみ)の中から
    選択して頂くモデルですが、フレット数によりレイアウト出来るPUが変わってきます。




    「28フレット」
    Bassbarが2個、もしくは2個のBassbarをひとつの大きな木製PUカバーに収納するRampbarが1個





    「30フレット」
    Rampbarが1個




    「36フレット」
    Bassbarが1個


    注意点としましては、28フレットはBassbar2個かRampbar1個のどちらかを選択出来ますが、
    30フレットではBassbar2個という選択肢は無く、Rampbar1個になります。

    これは30フレットにBassbar2個というルックスが、Adamovicとしては格好良くないからという理由のようで、
    木材を組み合わせる時の配色もそうですが、演奏性や音色はもちろんの事、
    ルックスにもこだわりがあるAdamovicらしさですね。

    36フレットは、写真を見て頂ければ分かる通り、スペース的にBassbar1個しか配置出来ません。