OYAIDE PA-02 + Vintage Face MONOSASHI + Switch

2014.08.24 Sunday

0


    MONOSASHIとSwitchを接続するケーブルをOYAIDE PA-02にしました。

    随分前の話ですが、当時紫色のケーブルを探していた時にたまたまPA-02を見つけました。
    オーディオインターフェイスと真空管DIを接続する為に切り売りを1m購入し、
    両端にXLRコネクターを配線しました。

    それからしばらくして、ベースとアンプを接続するシールドケーブルもPA-02にしようと思ったのですが、
    切り売りケーブルもモノラルフォン付きも見つからず売り切れ。

    どういう事なのか調べてみると、PA-02に使用されている古河電工のPCOCC-Aが製造中止となり、
    PA-02もディスコンとなっていました。

    在庫限りという状況ですが、ステレオフォンプラグ付き、
    XLRコネクター付き、RCAプラグ付きは売っているので取りあえずそれらを購入して、
    モノラルフォンプラグに付け替えるか変換プラグを使うかと考えていたのですが、
    完成品は切り売りに比べるとかなり高価で、不要なプラグが出て勿体ないという事で実現せず、
    諦めて違うシールドケーブルを使っていました。

    そしてそのままPA-02の事は記憶から失せていたのですが、先日Vintage Faceさんがいらした際に
    PCOCCの話題となり、そういえばOYAIDEでもPCOCCを使用したケーブルがあったなと
    PA-02の事を思い出しました。

    導入を断念した当時と一番状況が変わっている事はMONOSASHIとSwitchの存在で、
    楽器用シールドケーブルとしてPA-02を使用する為には、両端がモノラルフォンプラグの必要性がありますが、
    MONOSASHIとSwitchはXLRコネクターで接続するので、現在でも販売しているPA-02を改造無しで使用する事が出来ます。

    という事でゲットしてみました。(^^

    とあるルートから1mという短さですが、両端モノラルフォンプラグ付きのPA-02も手配出来たので、
    これでMONOSAHIとパワードスピーカーを接続する事により、
    ベース→Switch→MONOSASHI→パワードスピーカーという一連を接続するケーブルを
    全てPA-02で揃える事が出来ました。

    欲を言えばSwitchを使わない時の為に、両端モノラルフォンプラグ付きのPA-02を3m欲しいと思っていますが、
    上記の通り初期プラグを無駄にして、新たにモノラルフォンプラグを入手しないといけないので、
    現状では様子見かなと思っています。(^^;