Adamovic Spalted Padouk Sapwood Halo 5string fretted 入荷しました

2014.10.31 Friday

0


    通常、African Padoukといえば赤い木材ですが、Sapwoodと呼ばれる白い部分のみをトップ材に使用しました。
    派手さはないですが、味わい深いルックスに仕上がっていると思います。


    35"スケールから繰り出される余裕のある力強い低音が素晴らしく、地を這う様な重心の低さが音色にあります。

    このHaloのボディー材はLimba / Korinaで、過去にもBloodwood指板で入荷した事がありますが、
    その時の印象よりも圧倒的に重心が低いのは、指板材の違いなのか34"と35"の違いなのか判断がつきかねますが、
    以前AdamovicがLimba / Korinaボディーはスケールが短くなるとブライトな音色になると言っていました。




    残念ながら写真では表現出来ていませんが、ボディー材のLimba / Korinaは光を受けると
    見る角度によって表情が変わるので非常に美しいです。

    重量はAdamovicでは標準的な3.6kgです。
    重量バランスの良さと35"スケールとは思えない1フレットの近さで、プレイアビリィティーの高さを備えています。

    数字だけ見ると35"スケールって長いなと思われるかも知れませんが、
    先入観を捨てて手に取ってチェックして頂きたいですね。





    このHaloは、池部楽器店プレミアムベース様に出荷予定ですので、お問い合わせはプレミアムベース様までお願い致します。