Adamovic Mulberry Super Nova 4string 入荷しました

2014.09.10 Wednesday

0
    Mulberryをトップ材に使用したSuper Nova 4stringsが入荷しました。







    リアPUの量サイドの杢目の見え方で、トップ材は平面なのですが木材が折れ曲がっている様な立体感がありますね。
    黒い縦縞が入った杢目と合わせて、木製ノブも暗い縦縞が入った部分を選ぶあたり流石ですね。




    ボディー材のTulipwoodは、火山から溶岩が流れ出しているかの様な杢目で迫力があります。




    ネック材のGuariubaのオレンジに近い黄色と、指板材のAfrican Padoukの配色も良いですね。

    このSuper Novaのコンセプトは、スラップに合うパンチのある音色で、
    それでいてフェンダーライクではなくAdamovicらしさを持っているという事でしたが、
    狙い通りコンプレスされたパンチのある音色を持っています。

    傾向としては所謂ドンシャリではなく、ハイミッドに特徴があるケロっとしており、
    どうやってもフェンダーの音色が出ない辺りも、コンセプト通りといったところでしょうか(笑)

    弦だけが鳴っている様な音色ではなく、ピッキングした弦の振動が楽器全体に行き渡り、
    使用している木材が持っている音色をそのまま出力してるかのようなAdamovicらしさを持っています。

    指弾きの音色は、低音のふわっとした感じが少なくコンプレスされ詰まった太い音色を持っています。

    ウッドベース的な音色は全くしませんが、私感ですが意外とジャズにも合う音色なのではないかと思います。
    トラディショナルなサウンドではなく、エレクトリックベースで演奏するコンテンポラリーなジャズで、
    バックで支えながらもフロントを煽ったり、隙あらば前に行くような(笑)

    ロックやファンク等でラウドなギターがいたり編成が多くなっても、モニタリングし易そうな音色だと思います。

    重量は3.7kgで、3kg台前半で完成する事もあるAdamovicにおいては、特別軽量というわけではありませんが、
    一般的には軽量な部類に入ると思います。
    楽器の重量バランスが良いので、数値以上に軽量に感じるかも知れません。

    このSuper Novaは、近日中に池部楽器店ロックハウスイケベ池袋様に出荷予定ですので、
    お問い合わせは池部楽器店ロックハウスイケベ池袋様までお願い致します。