Adamovic Quilted Maple Saturn 6string

2014.06.20 Friday

0
    現在オーダー中のAdamovicで、こちらも以前のブログに掲載した事がありますが、
    ブログを移転しましたので再掲載致します。

    Adamovicで唯一ボルトオンジョイントを採用した、Saturnの6弦フレッテッドです。
     




    今年に入りAdamovicのオプションにいくつかの増減がありました。

    塗装関係に関しましては、オイルフィニッシュがノーチャージなのは従来通りですが、
    オプション扱いとなるシェラックニスが廃止、ハイグロスフィニッシュも廃止となりました。

    Adamovicで最良なのはオイルフィニッシュと考えていますので、基本的には全てオイルフィニッシュになりますが、
    木材自体が脆い例えばBuckeye BurlやSpalted Maple等は、ハードフィニッシュ必須となりますので、
    クリアーサテンフィニッシュとなります。

    例外的にSaturnのみクリアー、カラーサテンフィニッシュの両方を選択する事が出来ますが、
    カラーサテンフィニッシュは、元の色が薄い木材のみ選択可能です。

    このSaturnも、トップ材のQuilted Mapleを紫のカラーサテンフィニッシュで仕上げます。

    塗装関係は上記の通り大幅に変更、選択肢の減少となりましたが、
    ネックオプションのAsh / Guariuba / Mapleが今年から選択出来るようになり、
    このSaturnにもそのネックコンビネーションを選択しています。

    このネックコンビネーションは、近年特に注目されているベースでの
    コードワークやソロにマッチするクリアーな音色を持っているという事で、
    それに合わせて33"スケール、ナローピッチ、フィンガーランプという仕様になっています。
    ボディー材のTulipwoodもその音色を後押しするのではないでしょうか。

    プリアンプはGlockenklangで、Adamovicの他の選択肢であるEastは音色がローミッド寄りになる傾向を感じ、
    クリアーさでいえばGlockenklangの方なので、このSaturnにはマッチすると思い選択しました。