Adamovic The Holy Grail Guitar Show出展品その2

2018.05.12 Saturday

0

    The Holy Grail Guitar Show出展モデル第二弾です。

    こちらはヤマハ銀座店様へ出荷が決まりましたので、お問い合わせはヤマハ銀座店地下LM楽器売り場様までお願い致します。

     

     

     

    34"スケール、ワイド18.5mmのLow-B仕様5弦フレッテッドで、プリアンプはGlockenklangです。

     

    迫力のあるCrotch Walnutをトップ材に使用しています。

    一見するとThe Darkのホローボディー版の様にも思えますが実はそうではありませんでした。

     

     

     

    このボディー材、色からするとWalnutの様に見えるのですが、今回初めて使用されるDibetouという木材です。

    Adamovicはこの材を何年も前に見つけて数本の楽器を製作しテストを行いました。

    その結果、ボディー材として非常に優れた木材であると確認出来たので正式採用になりました。

     

    Mahoganyの様に軽量でWalnutの様な茶色。音色はMahoganyとLimbaの中間ぐらいで、

    Mahoganyの暖かさとLimbaのパンチを併せ持つ材でパーフェクトボディーウッドとの事です。

     

    Walnutの様に茶色のルックスにしたいけど、Walnutボディーは重いので避けたいという時の選択肢としても最適です。

     

    Adamovicの好みとしては、ホローボディーにするならWalnutよりもDibetouの方が好きだそうです。

    しかし、なかなか珍しい材でAdamovicの仕入れ先のウッドストアーに入荷が少なく、

    在庫確保が大変で現在は7本分の在庫しか持っていないそうです。

     

     

     

    こちらにも新しいオプションのIntegrated wooden side & face dotsが追加されています。